ポケットWi-Fiの通信って安定して使えるの?話題の502HWを調べてみた。

502HW_端末1.jpg
こんにちは!
今日は、ポケットWi-Fi『502HW』の通信回線ってどうなん?ということを調べてみました。



YahooポケットWi-Fi『502HW』は、高速Wi-Fi通信規格「IEEE 802.11 ac(5GHz)」
というのに対応しています。
これはなにかっていうと。
通信スピードが従来の無線LAN規格よりも、かなり速くなっております。
ん?
なんのこっちゃわからん?
そんな方はこちらのイラストをご覧ください。
502HW_安定1.jpg
BUFFALO公式サイトより引用)
じゃあ、高速Wi-Fi通信規格「IEEE 802.11 ac(5GHz)」を使うと
どんなメリットがあるのか?というと、
電子レンジ・コードレス電話・ゲーム機器・ポケットWi-Fi『502HW』など
様々な利用機種で使われているのが2.4GHz帯という電波帯になります。
上記にあげた機種だけでも、4つありますが、調べたらもっともっと出てくるかもしれません。
そうすると、機器同士が電波を干渉してしまい、不安定になってしまいます。
特に自宅で使う場合は、より干渉しやすい環境に必然的になってしまうわけです。
502HW_安定2_1.jpg
しかし!
このポケットWi-Fi『502HW』はこの2.4GHz帯だけではなく5GHz帯が使用できるわけです。
この場合、2.4GHz帯と干渉しづらくなるので、屋内で安定したデータ通信ができる、ということになります。
502HW_安定2_2.jpg
安定したデータ通信ができる、ということはスピードを落とさずスムースな通信ができ、
データ容量の大きい動画も快適に見られることができます!
Jリーグ映らない問題のあるDAZN(ダ・ゾーン)もサクサク見られます!
(…って会見で”DAZNの責任です”って言ってたからダ・ゾーン側のサーバーは強化されたはず。)
いかがだったでしたか?
今回は、YahooポケットWi-Fi『502HW』が本当に安定して使えるのか調べてみました。