【SIMロック解除はこうしよう!】SoftBankユーザー用SIMロック解除方法

 ソフバン.jpg

格安SIMに乗り換えが自由になった今。早く格安SIMに乗り換えたい!と思いますよね?
しかし、softbankで契約しているスマートフォンはSIMというものを解除しないと、

格安SIMに乗り換えができません。

以前までは、店頭に行って解除してもらわないといけませんでした。3,000円も支払って。
しかし、自分でもSIMロックを解除する方法があります。

そこで、自力でSIMロックを解除できる方法を解説します。
自分でSIMロックを解除して格安SIMデビューができますよ。

自分でSIMロックを解除する手順(softbank版)


◆SIMロック解除には以下の条件もクリアしないといけません◆


・2015年5月以降の端末が対象になります。それ以前の人はごめんなさい!

 店舗で解除手続きをしてください。


・機種購入から101日過ぎていること(購入当日から数えます)

先に絶対にやってほしいこと2つがあります。

ひとつは、スマートフォンの中に入っている情報の必ずバックアップを取りましょう。
これを忘れたままだと悲惨です。
連絡先も消え、思い出の写真も消え、取り込んでいた音楽も消え…とにかく悲惨です。
絶対にバックアップはとっておきましょう!

ふたつめは、格安SIMの準備です。

これがないとSoftBankのSIMロックを解除して、代わりに差すSIMカードがないとスマートフォンが

使えなくなります。

●バックアップは絶対に取ろう。

●新しく入れるSIMカードを用意しておこう。


SoftBankユーザーは2つ解除方法があります。

【1】My SoftBankで解除手続きをする。

【2】店舗で解除手続きををする。

ここでは、【1】My SoftBankで解除手続きをする方法を書いていきます。

■My SoftBankでの解除手続き方法

[1] IMEI番号(製造番号)を調べます。

  調べ方は、「*#06#」電話のキーパッドで入力をするとIMEI番号(製造番号)が

   でてくるのでそれをメモに控えます。

[2]My SoftBankから「契約確認」をタップ。

 下のほうに「お手続き一覧」があるので、「SIMロック解除対象機種の手続き」を押します。

[3] いろいろ書いてありますが、スクロールをしていくと「IEMI番号(製造番号)を入力する」があるので

上記で調べたIMEI番号(製造番号)を入力し、次へいく。

[4]  そのページにある「解除手続きする」ボタンを押すと、「手続き受付完了」とでてくる。

[5]「SIMロック解除はまだ完了しておりません」と出て「SIMロックの解除法をみる」という文章がでてくるが

  無視してSIMカードを新しいSIMカードと差し替えたら完了。


なにやら最後にトラップが(?)仕組まれていますが、これらは無視して

新しく買ったSIMカードを入れましょう。


やっぱり不安だからショップでSIMロックを解除してもらいたい!


PCの使い方とかいまいち不安な人は、SoftBankショップへ行ってSIMロックを解除をしてもらいましょう。
ショップへ行かれる際は、次を準備してからショップへ行きましょう。


(1)スマートフォンのデータのバックアップ
(2)本人確認書類(免許証や保険証など)
(3)SIMロック解除料金3,000円(税抜)


>>SoftBank ショップ検索はこちら

まとめ

格安SIMに変更する際は、まず3つのことを確認してください。
(1)SIMロック対応機種か?
(2)格安SIMは購入、手続きを完了しているか?
(3)スマートフォンの中のデータをバックアップしているか?

あとは、最初に説明した手順でSIMロックを解除して格安SIMに差し替えをしましょう。

【SoftBankオススメ格安SIM】

UQモバイル

ガチャピン・ムックのCMでおなじみ